ちびさんとの日々の記録、もの、こと、時々音楽。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

クリスマスツリー

2週間くらい前かな?ちびさんを旦那さんにみてもらって
おでかけして帰ってきたら、ツリーがセッティングされてて
びっくり。今年は白とゴールドのオーナメントにしようと思ってたけど
せっかくちびさんとふたりで頑張ってくれたみたいなので
このままにすることに。

ちびさんがしょっちゅうキラキラ(LED)をつけてというので
もう1日中つけっぱなしにしてます。そして、たまに思い出したように
「ママー!ここ座って!」とツリーの前に呼ばれ、ちびさんも座り
並んで鑑賞させられてます(笑)サンタさんとトナカイは
言えるようになりました。いや、正確にはトナカイをみると
チョッパーと言います。(わかる人にしかわからない笑)

せっかくなので、最近はクリスマスの絵本をよく読み聞かせしてます。
宅急便がくると全部自分あての荷物(おもちゃとか絵本とか)だと
思ってるちびさんなので、今年こそツリーの下にたくさん
プレゼント並べてあげたいなー☆

ちびさん、今日は10日ぶりくらいにお昼寝してます。
寝ると思ってなかったので何しようか焦るー(笑)
TROFAST完成

朝写真撮るべきだった。あれこれ手つかずのままの活気のないキッズコーナー(笑)
かれこれ2週間近く放置してた、IKEAのTROFASTようやく完成です。
といっても、旦那さんがほとんどやってくれたんだけど。
関係ない一番下のレールは付けなくて良かったのでは、という
突っ込みはご遠慮ください(笑)外せるだろうけど面倒なのです〜。

ダイニングの一部がちびさんスペースなので、そこにポン。
階段状のフレームがいいな〜と思ってたけど、どう考えても階段として
利用されそうだったので(もちろんちびさんに)このタイプに。
引き出し?も迷いに迷ってグリーン×ホワイトです。
お洋服ではピンクを買わない私ですが、これくらいはピンクや赤でも
よかったのでは?といまだに思ってるので、引き出しだけ気分で
チェンジしてもいいかとも思ってます。
おもちゃをがんがん片付けてみましたが、これだけでも相当の収容量。

ちなみに、左側のはごみ箱(といっても、ペットボトルと缶だからくさくないよ!)。
奥行きがあまりなくてバランスがおかしいので、どっかに移動させて
ここにちびさんの机を置きたいのです。簡単なものを作ろうと頭の中で
思案してるのですが、私のことなのでさっさと諦めるかもしれません(笑)
そして、今までこれを右端においてたのでバナーはちょうどよかったのだけど、
こうなるとちょっと足りなくて変。そして、絵本もどこにどうおいたらいいのやら
わからないので、ちょっとずつ地味にマイナーチェンジをはかりたいと思います。
紫陽花通り
 
先週末、近くの紫陽花祭りに出かけたのだけど、まだ早かったみたい。
今週もいけるといいなぁ〜。

写真はうちの玄関横に植わってる紫陽花。
引っ越してきた時すでにあったんだけど、今年初めてひとつだけ咲きそう。
今までま〜ったく咲かず、葉がわさわさしてるのみの子だったのでびっくり。
白っぽいのかな?毎日楽しみにチェックしてます。

お庭といえば、我が家は中古物件なので庭になんだかわからない木があり、
しかも目の前が遊歩道なので、目隠し的な生垣があって
「どうやったらかわいくなるの、これ」と途方にくれております。
まぁ、庭というほど敷地もないんですけどね。猫の額ほどの、ってやつです。
ちびさんがお昼寝してくれるようになったので、少し余裕も出てきたし
そろそろ着手したいところ。。。かわいすぎない野生っぽさのある庭が好みです。
この分野、まったくの素人なのでまずはお勉強からかな〜。
クロス類のルール

うちのキッチン用布巾&クロス&手ぬぐい。
そして、ちょっと雑に干すと収納しにくくなるスポンジワイプ。

あれやこれやと出してくると、どれを何に使ってたか
よく分からなくなるので、とりあえずこんな感じ↓で使ってます。

・ふきん キッチン作業用とダイニングテーブルを拭く用(無印)
・クロス 食器を拭く&お鍋やフライパンを乾かすときに下に敷く用(fog)
・てぬぐい 手を拭く用(かまわぬ)
・スポンジワイプ 水分をたくさんこぼしたとき用(いろいろ)

1日に最低でも各1枚以上は使って、
2日に1回お洗濯(汚れのひどいものは手洗い後)というペースです。
ふきんの煮沸消毒や漂白は気が向いたときに。
使ったものをためておくのに、タブトラッグスが欲しいな〜。

白雪ふきんや花ふきんも使ってみたいなぁ、と思ってるんですけど、
暮らしの手帖のふきん特集では、日東紡さんのものがイチオシになってました。
みなさんはどんなの使ってます?
お手入れ方法も気になります〜。

キッチン完成(見た目編)

ようやくキッチンが完成しました〜♪
ん〜、長い道のりだった。。。
ペニンシュラ型っていうのかな?
リフォーム前は背面収納の部分がキッチンで、
今のキッチン本体部分が食器棚兼用カウンターでした。
その食器棚が壁になり、明かりをつけても暗かったのが
とっても明るくなって、それだけでも嬉しい☆
(ちなみに写真に写りこんでるペンダントはダイニングテーブル上のもの)

面材はほとんど黒に見える木目のムーブルダークというもの。
ただ、吊り戸までそれだと重く暗くなってしまうので、
そこはコスメホワイトという色にしました。
ちなみに私は白か明るい木目でもよかったんだけど
旦那さんの意見も聞いてたらこんな感じに。
ちょいとモダンすぎて私っぽくない気がするので、そこは
小物使いなんかでカバーしていこうかなぁ、と。
さすがに床材もかなり濃い色なので、その上キッチンまで
濃い色となるとなんじゃこりゃあ、となるよね、ということで
キッチンの床は壁のタイルと同じリビエラストーンさんの
ブランというタイルにしました。冬は寒く夏はひんやり。
ちびさんが転んだら頭がかち割れそうで怖い。。。

そして背面の窓。
面格子なんていらないって私は言ったのに
営業さんも旦那さんも泥棒が〜、なんて言うんですよ。
いっぱい人が通る道に面しているのに。
私が泥棒なら普通に庭からカッチンと割って入るよ、絶対。
だから、カーテンをつけようか迷ってるんですよね。
つけるならリネンのざぶざぶ洗えるものか、
ただの白の控え目レースっぽいものか、
思い切り主張するマリメッコのファブリックか、というところかなぁ。

全体的に、色という色が今のところなくて冷たい感じなので
もう少しどうにかしたいと思案中〜。
そのうち設備編をUPしま〜す。
未完成のキッチン
やっとここにたどり着きました〜。
先週中に全部終わるはずだったリフォームが
手直しやいろいろでまだ終わってません〜(汗)
でも、なんとか生活は出来るので
とにもかくにも、ちびさんのお食事をまともなものにすべく、
和風だし&野菜スープ同時進行でたっぷり作成。
キッチンパネル部分のガラスタイルは、結局おっきいほうになりました。
朝、キラキラと光があたってきれいです。

こっちのがまだマシかな?

実際はもっときれいだしかわいいんだけど。。。
って自分で言ってみました(笑)
ちなみに1枚目の勝手口はリフォーム前のままです。
昭和レトロ漂う風情たっぷり(笑)
合わないような、合わなくもないような。。。
IHも前使ってたのがまだ使えるのでそのまま。

完成したらもう少し頑張って写真とってみま〜す。
キャンプ生活
キャンプ生活、とまではいきませんが、
1階サニタリースペース以外が大工さんたちに
占領された今、残された2階で生活してます。
もちろんキッチンも撤去されてしまったので、
今は廊下?踊り場のようなところに
最低限朝食&ちびさんの離乳食が作れるように
こんな具合になってます。

食器はTEEMAボウルのサンドと無印の丼?、24hのかもめ皿ブラウンと
ムーミンマグ、カトラリー、ちびさんの離乳食用食器のみ。
そして無印カセットコンロを使ってお湯を沸かしたり、
ちびさんのごはんをミルクパンで作成したりと、なんとかやってますが、
相当なストレス〜!!
だからってずっとレトルトって訳にもいかないので、
今週いっぱいの我慢です。。。

今日はキッチン周りのタイル施工の日なので
仕上がりが楽しみ&不安。。。
リフォームが始まってデキる職人さんばかりでないことに
げんなりしているので、ちょっと心配なんですよねぇ。。
大手ハウスメーカーのリフォーム部門にお願いしてるけど、
建築業界ってこんなもんかぁ、って感じです。
制御不能

届きました、『あの人の食器棚』。
これ器にちょっとでも興味のある人なら
たまらない一冊です。

伊藤まさこさんの本って、かわいいけど
読み物としては物足りない、っていうのが多かったけど
これは今までの著書で間違いなく私的ナンバーワンです。
しかも出てくる台所の持主19人が豪華〜!
私の好きな写真家の川内倫子さんに、
豪快な春菊さん。野田夫人に飛田和緒さん。
オリーブを生み出した岡戸さん。
かわいい佇まいの大橋歩さん、などなど。

どれもひとつひとつ表情が違うのに、
どれもがとっても素敵で個性がよく出てて
使い勝手も良さそうな食器棚たち。
いちばん好き!を決められないくらいなのです。
あ〜、どうしよう、かわいいよ〜。
リネンバードの米田さんのおうちみたいなとこに住みたいし、
井藤さんみたくストーブの上でパンも焼いてみたいし、
大橋さんのようにこざっぱり潔い白さも追求してみたいし、
島さんのような温度を感じられる食器たちに囲まれたい気もするし、
あ〜〜、あ〜〜、あ〜〜。
ひとつひとつすみずみまで眺めてます。
調味料やお鍋やツールやいろいろもろもろ。。。

キッチンって意外とその人のどんなふうに暮らしたいか、が
よくあらわれる場所なんですね。

内容にはあんまり関係ないけど
地元の素敵な絵本屋さん『メリ−ゴーランド』の
名前が出てきてちょっと驚き〜。
リフォーム開始
ついに始まってしまいました〜、リフォーム。。。
住みながらのリフォームなので、他人がワサワサ出入りして
まったく落ち着けません(泣)
今はお風呂の設置工事なので、リビングはセーフですが
リビングダイニングが始まったら、2階に避難せねば。
しかもまだ仕様に悩んでいるところがあるんですよねぇ。。。

それはキッチン。
標準のキッチンパネルに気に入るものがなくて、
他のキッチンパネルやタイルを自分で探してました。
キッチンパネルでも一応かわいいのがあったけど、
キッチンの人大の白との兼ね合いを実物同士で比べられないのが気になり
ガラスタイルにすることにしたんです。が、タイルのサイズ、
23mm角にするか48mm角にするかが決められません〜。
ちっちゃいほう。かわいい。

おっきいほう。こっちもかわいい。

画像はリビエラストーンさんからお借りしました。
小さいほうが光の反射はきれい?
大きいほうはちょっとかわいらしくなりすぎ?
アクアブルーとかもあって、そっちは断然小さいほうがいいんだけど、
ベージュだとどっちでもいい気がするなぁ、と。
営業さんからそろそろ催促の電話が来そうだ〜(汗)
あの人の食器棚
伊藤まさこさんの新刊『あの人の食器棚』。

その人の暮らしがいちばん見えてくる場所、食器棚。
きちんと、おおらか、渋いのピカピカなの、ずらり並んだ19の台所に興味しんしん。
目からウロコ、そしてつい真似したくなる、うつわ使いの教科書決定版! 
見た目もかわいい絶品レシピもたくさん付いてます。


めっちゃそそられる〜!
今月25日に発売みたいですよ。
もうすぐリフォームということもあって、
こういう本はついつい読みたくなる。
とはいえ、食器棚は無しにしてしまったんですけどね、うち。
これ読んだら後悔するかなぁ(笑)
昨日もひさびさにクウネルの『料理上手の台所』を読んだんですけど、
ここに載ってるのは、今のシステムキッチンの真逆を行く台所。
味のある優しい顔のキッチンばかりで、
こんな風に育てていくのもいいなぁと思うのだけど、
現に築20年のこのおうちのキッチンは、
そんな風情がなくもないのだけど、
食洗機が欲しいのだ〜〜!
プラスティックの排水かごはもう嫌なのだ〜〜!

ちなみにクリナップのクリンレディになりました(名前が微妙だよ)。
というか、大人の事情(お義母さんの事情ともいう)で他のメーカーは
まったく見に行ってないんですよね。
もちろん納得できるものを選びましたが、
できるなら、Holly wood buddyさんでオーダーってのもやってみたかったなぁ。
手の届く金額かどうかは知りませんけど(笑)

↑手書きのは現時点の背面収納。右のはめっちゃ高いから問題外です(笑)