ちびさんとの日々の記録、もの、こと、時々音楽。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

読書再開
 
あぁ、もう一体いつぶりでしょう、じっくり本を読めるのは。
というのも、お昼寝は最初から最後まで抱っこだったちびさんが、
お布団でしっかり眠ってくれるようになったから。

とはいえ、小説を一気にぐっと読む時間はないので
とっくに発売されてたのに気付かなかった
銀色夏生さんの『つれづれノート』と『ばらとおむつ』の続き、『珊瑚の島で千鳥足』。

つれづれノートは銀色さんの日記なんだけど、もう書かないといって一時中断。
つれづれがものすごく好きな私にとって、ショックは大きかったのだけど再開されて
本当にうれしい〜。アマゾンのレビューなんかで、より深く間口が狭くなった印象って
書かれてたので心配してたけど、やっぱりおもしろい。
あの視点やものの捉え方。胸がスカッとする〜!
まったく性格の違うふたりのこどもの子育ても共感したり、しなかったりだけど
なるほどなぁ、と思うこともたくさん。
テレビや芸能人に関する感想なんて最高すぎる。
私は前から栗原はるみさんが苦手なのだけど、
彼女についての描写が秀逸だった。

もちろんいっぱい出てる詩集も好き。
あのひんやりした距離感で、読むとぐんぐんひろがっていくあの詩。

どんどん世間一般から離れて、好き勝手に書き続けてほしいと思うひとり。
小林賢太郎TV
小林賢太郎テレビ、再放送でようやくみれた〜!
ラーメンズの公演は、さすがにちびさん連れでは行けなくて、
落ち込んでたけど、テレビでポツネン氏がみられるなんて〜!!
ありがとうNHK。
でもTOWER行きたいなぁ。
TEXTの時は、名古屋がなかったから東京まで行ったのに、
今回、名古屋があるのに行けないなんて。。
TOWER。塔、シンボル、目印、積み上げる、昇る、くだる、
あ〜、想像が膨らみますねぇ。。。

で、テレビの内容。
期待を裏切りません、小林氏。
っていうか、素晴らしい。
このレベルのものをテレビで見られるなんて。
写真館のくだりとか、腑に落ちない展とか、最高すぎます。
私のふにゃふにゃの脳も、久々に活性化されました。
それにしても。
才能あふれる人がめいいっぱいの努力をして、
惜しげもなく見せてくれるっていうのは、
本当にありがたいことだと思う。
演劇でも音楽でもどんなジャンルでも。
アイデアが形になっていくときの、小林氏のワクワクした顔!
小林氏にお題を突き付けるNHKもすごいけど(笑)
そして終わった後に、自分の器を知りましたと言える
賢太郎かっこよすぎです。